« Happy風船配布キャンペーン&小さい超ひだまつり | トップページ | アニメ検定 »

2007年10月30日 (火)

レッツゴー☆ハッピーの公録&「こどものじかん」トークショー

レッツゴー☆ハッピーの公録&「こどものじかん」トークショーに行ってきました。

Little Nonのレッツゴー☆ハッピー ~秋葉原万歳編~
「ちょっとだけおとなのじかん」公開録音&トークショウ
日時:2007.10.28 19:00~20:15
場所:秋葉原 dressTOKYO
出演:Little Non、喜多村英梨、木戸健介

イベントの告知から開催までの時間がかなり短かったのと、
某姫のFCイベントのためか、
お客さんは40~50人くらいと、少なめでした。
(会場が小さいので、人がたくさん来ても入りきれませんが・・・)
椅子が3列、計20脚くらいで、あとは立ち見です。
私は立ち見の最前列となりました。

イベントは、
第一部 レッツゴー☆ハッピー公開録音
第二部 ちょっとだけおとなのじかんトークショー
の2部構成。

1部のラジオの公録は、エリちゃんがゲストという形式。
ノゾミさんがいろいろ質問して、
エリちゃんがいつもどおりのヲタな受け答えをしていきます。
ノゾミさん以外のLittle Nonメンバーは緊張気味のため(?)かあまり発言は無く、
さらにその中のいくつかの発言は放送に不向きな感じです・・・
ラジオの放送版では編集されて、かなり無口な感じになっているかもしれません。
絆創膏の件などはカットされているかな?

2部のちょっとだけおとなのじかんは、ランティスのキッドこと木戸健介さんが司会です。
ネットラジオではよく声を聞いていますが、肉眼で姿を確認したのは初めてです。
見た目は普通の人でしたが、中身はガチな二次元萌えヲタでした。堤さんとは大分異なりますね・・・
(アイマスはポリゴンなので三次元な気もしますが、モニターの中のことなのでここでは二次元とします。)
司会は、堤さんと同じくらい上手でした。

トークショウといいつつ、木戸さんがこどものじかんに関連した問題を出し、
エリちゃんとLittle Nonメンバーがフリップに書いて、面白い回答をしていく、いわゆる大喜利です。
良い回答にはコインが送られ、最終的コインの多い人が優勝商品GETとなります。
全員結構面白いこと書いてましたが、
大生さんの回答が大人すぎて、
エリちゃんもノゾミさんも閉口してました。(木戸さんを含め、会場はウケてましたが・・・)
2部はどこにも放送されないし、ここでも詳細は書かないので問題無しです。
最終問題は、九重りんの絵を描く、でした。
エリちゃんが良い意味の画伯であるのは有名ですが、
ノゾミさんもかなり絵が上手いです。やはり環境のおかげでしょうか?
紆余曲折あり、木戸さんが萌え死にそうになり、エリちゃんとノゾミさんがダブル優勝となりました。

優勝した二人には、はなまるマーケット方式で、
5つの箱のなかから一つを選び、その中の商品がもらえます。
前述のフリップと箱などは木戸さんの手作りとのことです。熱心です。
二人は無事、豪華お食事をゲットしたのですが、
選ばなかった箱の中には、
「木戸さんとデート」とか、「木戸さんと二人で撮影会」とかありました・・・ gkbr
まったくけしからんですな! w
これで、木戸さんが(いい意味で、)危険人物だと認識されました。
今後は、堤さんの日記だけでなく、木戸さんの日記も定期的に確認していきます!

最後は、一人ずつ今日の感想など言っていき閉めなのですが、
ラストのおやぶんが話している最中、
他メンバーがおやぶんに気づかれないようにステージを去っていき、
そのまま照明も暗くして終了という、斬新なものでした。

イベント終了後、バンダイビジュアルの轟さんを発見しました。いつもどおり疲れた様子でした。

エリちゃんとノゾミさんは会うのが今回で2回目とのことですが、
イベント開始時には初々しかった二人でしたが、
イベント終了間近には、すっかりラブラブな感じになってました。
今後の発展が期待できますね。

某姫のFCイベントに漏れたのも、
このイベントのための必然であったのだと思うことにします。

あと、出演者の椅子の位置が高かったですね・・・
私は何も見えませんでしたが、椅子に座ってたお客さんからは良いものが見えたかもしれないですね・・・

|

« Happy風船配布キャンペーン&小さい超ひだまつり | トップページ | アニメ検定 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy風船配布キャンペーン&小さい超ひだまつり | トップページ | アニメ検定 »